好みで判断


どちらも決定的に推薦できないようです。ケースバイケースです。

建て主の好みとか、生活の希望とか、家族の状況とか、マイホーム
また、工務店・ハウスメーカーそれぞれにも特徴がありますから、
建て主と相性の良い工務店やハウスメーカーなら上手く行って満足
できますが、その逆も有り得ます。

工務店には小回りの利く融通性はありますが大局的な技術の応用は
無さそうです。ハウスメーカーには大量生産の最近の建材を広く安く
設定できそうですが、製品に大きな経費が掛かっています。

両者一長一短はありますが、両者の特徴をうまく利用するためには
建て主の「知識」がキーポイントのようです。

工務店・ハウスメーカーのどちらを選ぶかは、建て主の家づくりの
好みが決めるようです。



とことん家づくりを勉強すると、行き着く先の窓口は、「監理」を
重視する意味と設計が基本ですから、建築設計事務所に行き当たる
のではないでしょうか。

それも、家づくりの拘り(こだわり)の程度によります。工務店も
ハウスメーカーも、新材料・新技術を駆使して得意のサービスで
拡大を図っていますから、良い業者を見つければ手軽に快適な生活
のできる家を手に入れられるようです。



 




トップページ 家づくり体験記 目 次(site map) お問い合せ(contact)