手軽を選ぶか自由度を生かすか


洋服に例えられる場合がありますが、

建売住宅は(既製服・レディメイド)、注文住宅は(注文服・オーダー
メイド)で、両方の中間みたいなもので、注文建売(-売建住宅-仮縫い
付き・イージーオーダー)もあるようです。

注文建売は極めて建売住宅に近い感じです。なぜなら、決まった部分
が多くを占めていて、注文できる部分が少ないからです。(零からの
設計は無く、仮縫い?で希望に合わせる方式)

言い換えれば、基本的に建材や設備を大量発注して材料費を安くする
ことで物件価格を抑えられるのが建売、注文建売のメリットです。



下記に建売住宅と注文住宅を比較しましたが、注文建売は省きました。

【建売住宅】

  土地:一般に土地付きで販売されている。

  設計(料):販売価格の中に含まれている。

  間取り:住宅に間取りは組み込まれている。あとから間取りを
      変更できない。

  価格:注文住宅に比べると安い。

  建物外観:選んだものが全てである。

  構造、工法:業者の指定する構造・工法である。

  増改築:難しい(2×4が多い)

  施工監理:建売業者が全般を統括しているので、施工上の問題が
       有っても監理兼務で内々で処理してしまうこともある。

  工務店:中間業者がはいるため実際の施工工務店が判らない場合
      がある。

  品質検査:工事過程を見ることが出来ない。

【注文住宅】

  土地:土地は別途取得しておく必要がある。

  設計:普通は建築設計事務所に10数%の設計料を支払う。

  間取り:自由に決められる。(強度計算とか施工上の問題が
      ない限り)

  価格:建売住宅に比べると高くなる。

  建物外観:希望通りに自由に決められる。

  構造、工法:希望の構造や工法を設計時に指定可能。

  増改築:在来軸組工法ならば容易である。 

  施工監理:設計事務所が監理していれば第三者の目で見てく
       れるので問題個所を見つけやすい。(設計事務所
       に頼まないで直接工務店に注文の場合は、監理者
       と工務店が同じなので公正、公平さに不備あり。)

  工務店:設計事務所が長年馴染みの工務店を指定するので、
      信頼関係を築きやすい。

  品質検査:建築工事の進行状況を確認できる。



 



建売住宅・注文住宅 比較関連ページ

建売住宅 注意点

トップページ 家づくり体験記 目 次(site map) お問い合せ(contact)