気になることは全部調べる





「収納」を重点的に考えましょう。

  現在の住まいから新しい住宅に転居(引越し)することを考えて
  みてください。

  生活用品の一部分を処分して、身軽になりますか?
  なかなか、そうは行きません。結局はあれもこれもと、ほとんど全部を
  移動することになるのが一般的です。

  部屋の大きさや数、キッチン、トイレ、などのデザインに目移りしますが、
  収納は盲点になりますし、建売住宅の間取りでは特に 「収納」が
  少ないのです。

「家族構成に合っている家か」を見定める。

  ある特定の年齢層の家族に的を絞って、一般受けのする画一的な
  住宅が多い。(業者は建築原価を抑えるために、共通の同じような
  材料で建てている。)

「陽当りの良い家」を見つけましょう。  

  家を建てるときに一番重要なのは陽当りだと思います。間取り、外構、
  健康などあらゆる面に影響します。特に隣家との間隔で日陰になって
  しまうので、隣家との位置関係は要注意です。日照は最重要です。

床、壁、天井裏の内部構造、土台の施工状況などは外から見えません
ので、業者を信用するか、具体的に確認できれば調べた方が良いです。

その他、細かい点になりますが、床の傾斜、断熱材、水回りの点検、コン
セントの数、雨仕舞、ベランダの雨避けや物干しの強度、壁のひび割れ、
などもあります。

「住んでみないと判らない」では済まされません。住宅の買い物はとことん
調べて納得してから購入開始です。



 






建売住宅 注意点関連ページ

建売住宅・注文住宅 比較

トップページ 家づくり体験記 目 次(site map) お問い合せ(contact)