見積照合


当たり前ですが、特に解体業者を選ぶ際は、あい見積を複数の業者
からとるのが良いとされています。

工事内容を照合するのが肝心です。坪単価、工事期間、廃材処理
(特に注意)、などの項目について、全ての業者が注意深く提出し
ているかどうかです。

見積りの漏れが有って、あとから高額な請求が生じないように比較
検討した方がいいですね。

中には悪徳業者も居て、産業廃棄物を正規に処分しなかったり、追
加の工事代金を別途請求したりする例もあります。

また、親会社経由の発注の場合は(実際の工事は下請け)、多額の
マージンが加算されていますから見積内容を的確に判断し、良心的
な解体専門業者を選びたいものです。



 




トップページ 家づくり体験記 目 次(site map) お問い合せ(contact)