注文住宅とは


分譲住宅などでも目的の住宅は見つかるかも知れませんが、
外観や間取りなど全てが希望通りという訳には行きません。

「広いトイレにしたい」「中庭を見ながらお風呂に入りたい」

「階段は緩やかな方が良い」「収納部分を沢山作りたい」

「独立した各部屋を通らずに行き来する間取りにしたい」

というような家族の要望をなるべく叶えるには、自由度の高い
注文住宅になります。



注文住宅の特徴は自由に設定できる事です。こまかい部分は
設計の段階で一つ一つ解決しながら建て主が描いている家づ
くりの構想を実現するためのものです。

住宅完成までの時間は掛かりますが、大きな購入計画ですか
ら腰を据えて取りかかる方が、家族が満足する家を手に入れる
ことができると思います。
(ここ一番の大勝負と言えば言い過ぎですかね。)

それと、レディメイドと違いオーダーメイドですから建築の
施工途中にチエックできるメリットもあります。

また、希望の計画と価格を睨みながら調整も効きますから、
希望内容の優先度を吟味できますので臨機応変に取捨選択も
可能です。

理想の住まいを獲得できる一番の近道でもあります。

理想の住宅⇒注文住宅とご記憶いただければと思います。



 











注文住宅記事一覧

注文住宅 口コミ・評判

家づくりの窓口をどこにするかによって、口コミや評判が参考になるか、的を得ているかどうか、が決まってきます。一般的な「口コミや評判」をまとめると、次のようになります。ハウスメーカーの場合    規模が大きく社会的信用が有るので技術的メンテナンスが    充実している。    多額の経費が掛かっているの...

≫続きを読む

注文住宅 ポイント

家族の気に入った家を造るための「ポイント」を項目別に並べると大変な数になります。平屋建て、二階建ての場合や家族構成、また趣味嗜好によっても違ってくると思います。項目として、外形デザイン・間取り・外構(庭造り)・備品などのそれぞれに急所みたいな肝心な部分がありますから、ここで簡単には説明できませんが、...

≫続きを読む

注文住宅 価格

構造、各地域別に坪単価を平均で出したものはありますが、オーダーメードですから、各種仕様が異なりますので対象比較にはならないと思います。例えば、   坪単価50万円×延べ床面積50坪=2.500万円の価格の住宅は、坪単価50万円の設備内容の住宅だという事です。システムキッチン・システムバス・屋根・本体...

≫続きを読む

注文住宅 工務店

地元の比較的小さな建築会社(工務店)に相談して家を建てる方は多いのではないでしょうか。要するに、昔の知り合いの大工さんにお願いすれば、細かい部分の話し合いも手軽に出来るから、注文住宅を建てるには好都合だという考え方なのかも知れません。希望の住宅が思い通りに建てられれば便利ですね。ところが、ケースバイ...

≫続きを読む

注文住宅 内装

洋風・和風の違いで感覚的に違ってくると思いますが、床・壁・天井などの材質や色は、だいたい標準的なものがあります。特別な好みとか意匠を指定しなければ、業者の専門家が数多くの実例の中から選択して提示してくれます。理想的には、家具を先に選んで、あとから壁・床・建具・天井などを決めて行く方法も有りますが、既...

≫続きを読む

注文住宅 二世帯住宅

二階建てで、一階は親世帯・二階は子世帯で住み分けし、共有部分をほとんど無くした下に挙げた世帯別タイプですが、二世帯住宅の理想とは言え少し贅沢な気もします。(家族とは一緒に住むからなのでは)建物別タイプは、それなりの大きな敷地を必要とします。このタイプは、厳密には二世帯住宅と言えるかどうか疑問です。共...

≫続きを読む

注文住宅 外張り断熱

従来、住宅は断熱材を部分的に挿入して(柱と柱の間の面)外気を遮断する方法が一般的でした。それに対して、家の外側(柱の外側)を断熱材でスッポリ囲う施工方法を外張り断熱工法(外断熱工法)と呼ぶようです。外張り断熱工法は、今までより以上に、断熱・気密の効率を上げる工法になります。外張り断熱工法の特徴 ※断...

≫続きを読む

注文住宅 外観デザイン

外観デザインとは、要するに建物の見た目です。大雑把に分けると、洋風・和風・和洋折衷の三つのタイプになります。また、家の屋根・外壁・カーポートを含めた外構(庭造り)は全体のイメージに影響します。洋風タイプを好む人は半数以上、残りを和風・和洋折衷タイプが同じ位で占めています。【屋根の形状】 「切り妻」「...

≫続きを読む

注文住宅 収納

「収納」の設置を計画する時に、最初に思い浮かべるのは押入れではないでしょうか。ここで言う「収納」とは幅広く、小物も対象にした”物入れ”のことです。押入れ・クローゼット・玄関下駄箱・洗面所・トイレ・室内小物置などです。納戸も収納ですが人が出はいりできる部屋を形成していますから、ここでは別扱いになります...

≫続きを読む

注文住宅 期間

住宅展示場も見て回ります。住宅雑誌も何冊か見ます。よその住宅をそれとなく見て評価します。インターネットや他の人、知人などから情報を得ます。昔の棟梁(大工さん)の本なども探し見つけ出して参考にします。間取りにも時間を掛けます。住宅新築を計画してからどの位の期間で家を建てているのでしょうか?全国平均で約...

≫続きを読む

注文住宅 家相・風水等

結論から先に書きますが、「家相・風水等を気にしていたら家を造る事はできません。」この位置は良くないとかなんとか、家相・風水で厳密に制限されると、万事を四方八方完璧に合致させて設計することは不可能です。台所は、西日が当たる(気温の上がる位置に台所を造ると物が腐る)から避けた方が良いとか、トイレを鬼門(...

≫続きを読む

注文住宅 照明

部屋の照明には各種デザインや方式があります。玄関、居間、キッチン、バスルーム、トイレ、寝室、作業場、納戸、洗面所、廊下、その他に、それぞれに相応しいものがあります。最近ではLED照明などが普及しましたので、応用範囲も広くなったと思います。好みもありますが、青白い光よりも暖色系のあたたかい光がいいです...

≫続きを読む

注文住宅 間取り

家族一人一人の生活に直接影響するもので、その場に居る時間が一番長いのが各部屋(間)ではないでしょうか。プライベート・便利・安全を考えると、部屋の位置関係は重要です。その意味で、間取りの設計は簡単ではありません。間取りを作成するのに便利なソフトもあるようです。良い使い易いソフトを活用して、時間を掛けて...

≫続きを読む


トップページ 家づくり体験記 目 次(site map) お問い合せ(contact)